アロマセラピストによる健康で自分らしく暮らすためのIris(イーリス)学習帳

グルテンフリー,米粉,糖質,アロマ,ローカーボ,健康,栄養,食生活改善,体質改善,アレルギー,リーキーガット症候群,添加物,無添加,アロマセラピー,癒し

グルテン

最近流行っている?”グルテンフリー”のグルテンとは

投稿日:

aiです。

 

海外では大流行しているグルテンフリーという

ライフスタイル。

 

私たちの住む日本でもかなり盛り上がってきて

います。

 

色んな企業が続々と”グルテンフリー”をコンセ

プトにした製品を出してきていますね。

 

フリーと付くから何かが含まれていないのは分

かるとか思いますが、じゃあそのグルテンって

何でしょう。

 

簡単に申しますと、たんぱく質の一種です。

 

主に小麦・大麦・ライ麦などに含まれます。

そして本日、空豆にもグルテンが含まれる事を

私は知ってしまいました。

 

グルテンフリーを実践するとは、こういった

グルテンというたんぱく質を含む食材・食品の

摂取を避ける、ということなんですね。

 

テニス選手のノバク・ジョコビッチさんが「ジョ

コビッチの生まれ変わる食事」という本を出版

され、日本でもグルテンフリーが話題になりま

したね。

 

ではなぜグルテンを摂らないようにするのか。

どんなことにいいんでしょう。

 

グルテンフリーといつもセットで出てくるキー

ワードに、セリアック病・グルテン不耐症・

グルテン過敏症・リーキーガット症候群などが

あります。

 

これらはグルテンが引き金になって起こる病気や

不快症状であり自己免疫反応が関係しています。

 

セリアック病の方はグルテンを摂取すると小腸で

栄養を吸収するための絨毛状突起が損傷し、食物

の栄養をうまく吸収できなくなってしまうという

ものです。

 

そして生涯、食事からグルテンを除去することが

必要となります。

 

遺伝的な要素も強いようですが、これに強いスト

レスや他の病気や手術・妊娠分娩などを経験した

後に引き起こされることもあります。

 

成人でも子供でも発現する可能性はあり、胃腸

だけでなく症状は多岐にわたります。

 

腹痛・下痢・便秘・体重の減少などは主な症状

ですが、栄養がうまく吸収できないため貧血、

ミネラル不足・発育の遅れ・疲労感や、

 

生殖器の働きに影響したり、皮膚の湿疹・炎症

・関節痛・関節リウマチなどのかたちで症状が

出たり、ウツ症状など精神活動にまで影響を及

ぼします。

 

そして、セリアック病という自己免疫疾患にみら

れる特殊な抗体はないけども、やはりグルテンに

身体が反応する体質というものがあるようなんで

す。

 

それが”グルテン不耐症”とか”グルテン過敏症”

などと呼ばれています。

 

免疫がグルテンを異物だと思い、過剰に反応

してしまいます。

 

そうすると膨満感や下痢・消化不良などの消化

器症状、慢性的な疲労感、

 

イライラやウツ状態集中力低下などの精神活動、

生殖器の不調、肌荒れやアトピーなど皮膚症状、

 

喘息・鼻炎などの呼吸器症状、また花粉症など

のアレルギーも悪化することがあります。

 

私も以前は仕事での拘束時間が長く、手軽に済ま

せるため毎日パン・パスタ・ラーメン・うどん

またはパスタとバゲットがセットになったカフェ

メニューなど、小麦だらけの毎日でしたが、

 

あるきっかけがあり、ある日から小麦製品を控え

るようになりました。同時に”白砂糖を避ける”

というのも実践しました。

 

一番最初に実感したのは、それまでしょっちゅう

起きていた腹痛が、激減したことでした。

 

小麦製品を食べまくっていた頃、なんとなくぼん

やりと食後の膨満感・もたれ・消化不良・腹痛を

感じていましたが、小麦を絶ってみて初めてその

身体感覚が気のせいじゃなかったんだ~と気づき

ました。

 

でもなぜ身体はグルテンを異物だと思ってこんな

反応を示していたんでしょうか?

 

ここで先程あげたキーワードの中の残り1個、

リーキーガット症候群が出てきます。

 

リーキーガットは荒れた腸壁から、通常なら吸収

すべきではないような大きな分子のままの成分を

吸収してしまい、それがもとでアレルギー反応が

起こってしまうものです。

 

リーキーガットの原因はグルテンが引き金になっ

たり、糖質などを摂りすぎることによる悪玉菌の

増加、

 

カフェイン飲料や炭酸・アルコール摂取の習慣、

添加物を含む食品の常食、

 

抗生物質・鎮痛剤・ピル・ステロイドなどの長期

使用なども原因になることがあります。

 

ただ、あれた腸壁は修復することができます。

リーキーガットについては別の機会にまた取り上

げたいと思います。

 

グルテンフリーを試してみたいという方、まずは

2週間、主食に小麦製品を食べるのとスイーツを

お休みしてみられるといいと思います。

 

そのあと試しに小麦製品を食べて体調の変化が

あれば、グルテンフリーというスタイルは合って

いるのかも。

 

個人的にパンやうどんが大好きなので、たまに

久しぶりにいただくと余計に美味しく感じて幸

せという効果もあります(^^)美味しいですよ

ねやっぱり・・

 

私自身は”小麦アレルギー”ではないため腸が

修復してくると腸漏れが起きないので、たまに

食べても大丈夫なようです♪

 

ではまた☆

 

ai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-グルテン
-, ,

執筆者:

元アロマセラピストが自分なりに収集したヘルシーな情報を、まとめるための学習帳サイトです。